ソープあるある

おみやげを持って来てくれる方が多い

これはソープランドあるあるなのですが、ソープランドに来るお客さんは
経済的に余裕がある方が多いので、来店される度に色々なお土産を持ってきてくれます。
内容もキャバクラや高級クラブのような値が張るものではなく、
スタッフのみんなで仕事の合間に軽くつまむ事ができるようなドーナツであったり、フライドチキンなどが多くなっています。
時々出張帰りに寄られるような方の場合には、色々な地方の限定のお菓子を買って来てくれるなど
こっちが思わずサービスしてしまうような心づかいができる方が沢山いらっしゃいます。

また、せっかくソープランドに来たのに
エッチをしないで時間ギリギリまでおしゃべりするような方がいたりと
とにかく余裕のある方が多い印象があります。
風俗ジャンルの中では、最も身体に負担がかかりやすいサービス内容なのですが
お客さんのクオリティはかなり高いので、意外と疲れずに働き続ける事ができます。

遅漏な方が多い

これもソープランドあるあるなのですが
ソープランドに来られるお客さんは、なぜだか遅漏な方が多い印象があります。
わたしは、これまでデリヘルやピンサロ、店舗型ヘルス、セクキャバなど
色々な風俗ジャンルのナイトワーク系のアルバイトをしていましたが、
早漏の方はいても、遅漏の方は少なかったのですが、ソープランドは遅漏の方の割合がけっこう高くなっております。
他の風俗ジャンルのサービスと違って、ソープランドの場合には
しっかりとエッチをする事ができますし、時間も多めに割いていますので
遅漏の方でも最後まで射精する事ができるのはできるのですが
遅漏ですとサービスを提供しているわたし達ソープ嬢の負担がかなり大きくなってしまいます。
先月なんか、初めてみるような巨根の方が、信じられないくらい遅漏だったので体中が疲れてしまいました。

年齢層が高目

ソープランドに来られるかたは、年齢層が他の風俗ジャンルよりも高目というのが定番のあるあるです。
中には初老の方などもいらっしゃって、本当に勃起するのか心配になってしまう方もいたりします。
やはりソープランドは他の風俗ジャンルと比べてもかなり高額になっておりますので
どうしても若い人には資金を捻出するのが難しいかも知れませんが、40代のお客さんが多い印象があります。
働いている立場としたら、優しく紳士的な方が多いので、若い人よりも嬉しいといった気持ちもあります。